最新情報一覧

【参加募集】9月8日(日)大動脈瘤や大動脈解離~過去・現在・未来を語ろう~

9月8日(日)大阪にて、大動脈瘤や大動脈解離~過去・現在・未来を語ろう~と題しました「大動脈デーシンポジウム」を開催いたします。

小さな会議室でのイベントですが、大動脈瘤や大動脈解離に気をつけることや手術のこと、大阪(関西)における急性大動脈医療についてなど、マルファン症候群や類縁疾患の患者さんやご家族、医療関係者の方、関心のある方々と、ざっくばらんにお話できたらと思います。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

大動脈デーシンポジウム

【日時】

2019年9月8日(日)13時15分~17時 (受付13時~)

 

【場所】

堺市産業振興センター 4階 セミナー室1(45名定員)
大阪府堺市北区長曽根町183番地5

 

【アクセス】

南海高野線・泉北高速鉄道中百舌鳥駅 北出口より約300m
地下鉄御堂筋線なかもず駅 8番出口より約300m

>>会場へのアクセス情報

>>Googleマップ

無料駐車場がありますが、できる限り公共交通機関をご利用ください。

 

【講演プログラム】

13:15~13:20 開会あいさつ

13:20~13:40 大阪医科大学 外科学講座胸部外科学教室 神吉 佐智子先生

                        「働き盛りの命を奪う大動脈解離ーみんなで知って命を救おう!」

13:40~14:10 大阪医科大学 医学教育センター・循環器内科 寺﨑 文生先生
                        「急性大動脈解離」

14:10~14:40 国立循環器病センター 血管外科部門 松田 均先生

                        「国立循環器病研究センターの診断体制など」

14:55~15:15 大阪府 健康医療部医療対策課救急・災害医療グループ田中 淳氏

                        「大阪府救急医療搬送支援・情報収集・集計分析システム ORION の現状」

15:15~15:35 愛知県小牧市消防本部 救命救急士 田島 典夫氏

                       「救急搬送と一次救命処置について」

15:45~16:45 質疑応答など

16:45~17:00 閉会あいさつ 

 

【チラシ】

大動脈デーシンポジウムチラシ(PDFファイルダウンロード)

 

大動脈デーチラシ(表)大動脈デーチラシ(裏)

大動脈デーチラシ(表)      大動脈デーチラシ(裏)

 

【イベント目的】
1) 大動脈瘤や大動脈解離についての啓発、マルファン症候群や類縁疾患の情報提供
2) 大阪(関西)における急性大動脈医療についての現状と課題
3) 意見交換・質疑応答・体験談など

 

【対象者】

マルファン症候群や類縁疾患の患者さんやご家族、医療関係者、行政の方、関心のある方

 

【参加費】
200円

(日本マルファン協会会員は無料)

 

【参加申込】

お申し込みはこちら

申込フォーム以外の申込・問い合わせは 電話:050-5532-6503(平日 13:00~17:00)
★上記時間外や留守番電話の場合は、氏名・電話番号・ご用件を入れてください。

 

※国際的に大動脈疾患と大動脈解離に対する意識を高める日「世界大動脈デー」が9月19日にあります。当会ではその日先立ち、9月8日(日曜日)に大動脈デーシンポジウムを開催いたします。
※堺市には、今年7月に世界遺産に登録された日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群があります。堺市産業振興センターからも、森のような古墳が見えますよ。