医療情報

世界希少・難治性疾患の日(Rare Disease Day )

医療情報 最新情報一覧

2018年02月15日

2月最終日は世界希少・難治性疾患(Rare Disease Day :RDD)の日です。

全国で様々なイベントが開催されますので、ぜひお近くの会場にお越しください。
イベント開催日は、会場によって異なります。
開催日時・場所は、『全国のRDD2018公認開催地域のご紹介』より、地域名をクリックしてご確認ください。
当会スタッフは、大阪会場(2/24)、愛知会場(2/25)、三重会場(2/24)に出没します!
マルファン症候群の人と話してみたい方、よかったら遊びに来て声かけてくださ~い。

世界希少・難治性疾患の日(Rare Disease Day:RDD )とは

閏年の2月29日はめったにないめずらしい日なので、それにちなんで毎年2月の最終日をRare Disease Dayとしたそうです。

2008年スウェーデンから始まったRareDiseaseDay(レアディジーズディ)。
希少・難治性疾患・難病の患者さんの生活の質の向上目指して、世界各国で啓蒙イベントが開催されています。
日本では2010年からイベントが開催され、当会も毎年何らかの形で参加しています。

NHKハートネットTVホームページブログで紹介

世界希少・難治性疾患の日の成り立ちや意義などが、わかりやすく紹介されています。

ぜひご覧ください。

うるう年に始まった「世界希少・難治性疾患の日」 もっと知ってほしい、つながってほしい

 

 

 

✿日本公式サイト
世界稀少難治性疾患の日ロゴ

 

✿世界公式サイト

https://www.rarediseaseday.org/